すらら 発達障害のお子さんにおすすめの理由

発達障害の子どもの勉強

発達障害の子にタブレット学習すらら、おすすめ理由 口コミ

投稿日:2020年4月15日 更新日:

タブレット学習 発達障害 すらら

発達障害のお子さんの学習に、すららが良い、という口コミ・評判を多く見ます。

元々、タブレット学習は発達障害のお子さんの学習に向いていると言われます。

数あるタブレット学習の中でも「すらら」は、発達障害の専門機関も共同開発に加わっていることから高い学習効果が期待出来ます。

そうしたことも、発達障害の子にタブレット学習すらら、おすすめされる大きな理由です。

また無学年制の教材であることも、発達障害の子どもの勉強には重要なポイントといえます。

無学年制の教材は、学習内容を学年で区切らずに学ぶことができます。

詳細につきましては、すらら公式サイト、

⇒ すらら 発達障害の子供の自宅学習に適した理由

をご覧になってみてください。

タブレット学習「すらら」とは

すらら 発達障害のお子さんにおすすめの理由

「すらら」はタブレットやパソコンを利用して学習するオンライン教材です。

2020年4月1日より理科・社会に対応し、

「国語・数学(算数)・理科・社会・英語」

と5科目を自宅で学ぶことができるようになりました。

「すらら」の特徴を簡単にご紹介しますと、

すらら 特徴

発達障害の子どもの学習におすすめ「すらら」の特徴

・オンライン教材・無学年制で学べる

・ゲーム感覚で楽しく学習できる、対話型アニメーション教材

・子供一人ひとりの学力に合わせて学習できる

・発達障害の子供の専門機関と共同開発

・子供の学習に悩みがちな親へのサポートが手厚い

といったことがすららの特徴として挙げられます。

タブレット学習として、発達障害のあるお子さんの学習にこれほど専門家が関わっている教材は、現状、他には無いといって良いのではと思います。

発達障害のある子供の学習は、やはり異なったものとなります。

発達障害の子にタブレット学習すらら

といったように発達障害の学習に関して、専門家が関わり開発していることから学習しやすいように細かく設計されています。

すらら学習の特徴

発達障害、グレーゾーンの子どもの学習、その子にあった教材が大切

発達障害のお子さん、グレーゾーンのお子さんの学習には、その子にあった教材を見つけてあげることがとても大切、と言われます。

塾の中には、発達障害のお子さんの教育に知識を持つ方が講師をしているところもありますが、非常に少数です。

送迎の問題もありますね。

共働きで子どもを塾まで送迎するのが難しい、シングルマザーで送迎までするのは無理・・・など各ご家庭によって様々な事情もあるのではと思います。

すららは発達障害のお子さん向けに開発された教材です。

タブレット学習として利用して自宅学習することが出来ますから、送迎の時間も必要ないですし、一人で塾に行かせる心配も不要です。

目の届く範囲で、自宅学習に利用することが出来ます。

すららが発達障害の子のタブレット学習におすすめな理由

「すらら」が発達障害のお子さんの自宅学習、タブレット学習におすすめな理由をまとめてみます。

すららは無学年制の教材

すららは無学年教材です。

無学年で学べるメリットは、子供一人ひとりの学力に合わせた勉強が出来ることです。

発達障害のお子さんの学習状況はどうでしょうか、遅れている・・・と感じている親御さんが多いのではないでしょうか。

学校の授業にはついていけない、といったお子さんが多いのではと思います。

すららは最初にお子さん学力を診断し、適切な学習内容からスタートできるように設計されています。

理屈では覚えられないお子さんも多いと思うのですが、そうした発達障害のあるお子さんの学習向けに開発されたすららは、しっかりと基礎から学ぶことが出来るため学力向上に効果的、といえます。

すららは発達障害の専門機関と開発した教材

「すらら」発達障害の専門機関が監修し、共同開発した無学年教材です。

共同開発の「子どもの発達科学研究所」はどんなところかというと、公式サイトによりますと、

当研究所では以下の4つを軸に活動を行っています。
①自閉症・発達障害の早期発見と子育て支援に関する調査研究
②こころの成長の正しい理解・啓発のための広報活動
③発達障害のある子どもたちの発達支援・教育と就労支援に関する調査研究
④その他、社会活動・普及の窓口等への支援

引用:子どもの発達科学研究所 研究所案内より

とあります。

子どもの発達科学研究所

こうした自閉症・発達障がいの子どもたちに関しての専門家が関わり、特性を理解し、発達障害の子が学びやすい教材として開発されたものです。

⇒ すらら 発達障害の子供の自宅学習に適した理由

発達障害の子のタブレット学習がおすすめ 関連記事

タブレット学習 発達障害の子におすすめ

発達障害、グレーゾーンと呼ばれるお子さんの学習に、タブレット学習は向いていると言われます。おすすめの理由とは。おすすめのタブレット学習も掲載しています。

発達障害の子供を指導してきた、すららコーチからのサポートが手厚い

すららコーチ

すららはサポートが手厚いことも特徴に挙げられます。

発達障害のあるお子さんの学習の進め方、関わり方、学力に関して悩むことも多いと思います。

「誰にも相談出来ない・・・」

といった悩みをお持ちの親御さんも多いのではないでしょうか。

そうした時にも、発達障がいのお子さまの指導経験が豊富なすららコーチが
保護者様と連携しながら自宅学習をサポートしてくれますので、迷いなくお子さんの学習をサポートしていくことが出来ます。

実際にすららを導入している学習塾の先生(すららコーチ)が遠隔でフォローしてくれることも、大きな特徴です。

すららの月額料金は、他のタブレット学習と比較して高いといえますが、こうした手厚いサポート、専門家が共同開発した教材、といったことを考えるとそこまで高いとはいえないのかな、と思います。

すらら料金、毎月支払いコース例:小中コース教科(国・数・英)8,000円)

タブレット学習には、発達障害の子も勉強を飽きさせない工夫がある

紙のテキストとは違いタブレット学習の場合、発達障害の子供たちも勉強に飽きないような工夫がなされています。

特にすららは専門家と共同開発されており、発達障害の子供たちが興味を持って学習を続けられるように作られています。

動画、音声、効果音、音楽。
アニメーションも効果的に使用されており、集中力が長続きしにくい発達障害のお子さんでも勉強に飽きにくいという特徴があります。

また、読み・書きが苦手な子供たちも、タブレット学習は書いたり、読んだりといったことが少なく開発されています。

発達障害のお子さんの学習サポートとして、タブレット学習はとても効果的といえると思います。

すららは子供たち一人ひとりの学力に合わせた学習が可能

すらら反復システムで基礎を理解
タブレット学習すららは、無学年制で学習することが出来ます。

さかかのぼり学習・先取り学習と出来ますが、最初に子供たちの学力を診断し、一人ひとりの学力に合わせた学習から始められるようになっています。

発達障害のお子さんの場合、学力が遅れている・・・ということは多いのではと思います。

タブレット学習の場合、お子さんの学力に合わせてマイペースに進めていくことが出来るメリットもあります。

すららは無学年制にということで、苦手な科目については学年を戻って学び直すことが出来るため、しっかりと基礎学力を身に付けることができます。

タブレット学習すらら、発達障害の子どもの学習への口コミ・評判

すららを実際に発達障害のあるお子さんの学習に利用している方の口コミ・評判も調べることが出来ます。

多くの方のすららの口コミ・評判としては、

ゲーム感覚で勉強ができることもあり、苦手意識のあった勉強にも積極的に取り組んでいます

発達障害の指導経験のある専任コーチからのアドバイスがとても参考になります

無学年教材なので、子供の学力にあった学習ができるのは良かったです

すららカップが始まってからは、さらに勉強に熱心に取り組むようになりました

塾に通うよりも安いのも家計に助かっています

(※すららカップは勉強の得意な子も苦手な子も、小学生も高校生も「努力の量」という同じ指標で競い合うものです)

すらら 無料体験・資料請求について

発達障害のあるお子さんの学習に「すらら」がおすすめの理由について、ご紹介しました。

すららがうちの子の学習に合っているか試してみたい、といった場合には無料体験を利用してみることもできます。

また、資料を請求してじっくりと検討する事も出来ます。

資料には、より詳しく「すらら」について情報が掲載されています。

無料体験、資料請求については、すらら公式サイトよりできます。

⇒ すらら 発達障害の子供の自宅学習に適した理由

すららは休会・退会も簡単に可能にできることも、始めやすさにつながるのではと思います。

-発達障害の子どもの勉強
-, ,

Copyright© 小学生タブレット学習おすすめ 徹底比較! , 2020 All Rights Reserved.